ご相談は中野・杉並行政書士事務所へ

後期高齢者医療資格喪失届

概要

 故人が75歳以上であった場合、または、65~74歳で障害状態にあった場合に、健康保険証を返納し、後期高齢者医療資格喪失届を提出する

対象

 故人が75歳以上であった場合、または、65~74歳で障害状態にあった場合

時期

 14日以内

提出者

 遺族

提出先

 故人の最後の住所地の市区町村役場

必要書類

 ・後期高齢者医療資格喪失届
 ・後期高齢者医療被保険者証
 ・死亡を証明する戸籍謄本
 ・世帯主の印鑑
 ・本人確認資料
 ・相続人の印鑑
 ・相続人の預金通帳
 ・限度額摘要標準負担額減額認定証
 ・特定疾病療養受領証

免責事項
当サイトで提供する情報等に関しては万全を期してはいますが、 その内容の全てを保証するものではありません。万が一、当サイトの内容を使用したことにより損害を被った場合に、当事務所では一切責任を負いかねます。本情報を利用するにあたっての判断は、ご自身の責任でなさいますようお願いします。

 
トップページ 遺言書 遺言書の書き方 遺族の手続き 相続 遺族年金等 相続税