ご相談は中野・杉並行政書士事務所へ

青色申告承認申請書

概要

 故人の青色申告事業を引き継ぎ、引き継ぎ後も青色申告の各種特例を利用したい場合に、青色申告承認申請書を提出する

対象

 故人が青色申告事業を行っており、同事業の承継者も青色申告を利用したい場合

時期

 ①故人の死亡日が1月1日~8月31日:死亡の日から4か月以内
 ②故人の死亡日が9月1日~10月31日:その年の12月31日まで
 ③故人の死亡日が11月1日~12月31日:翌年の2月15日まで

申請者

 故人の青色申告事業の承継者

申請先

 相続人の納税地の管轄税務署

必要書類

 ・所得税の青色申告承認申請書
 ・個人事業の開業届出書

備考

 故人の所得税の準確定申告も必要
 個人事業主の場合、事業用財産も相続財産となり、相続税の課税対象となる

免責事項
当サイトで提供する情報等に関しては万全を期してはいますが、 その内容の全てを保証するものではありません。万が一、当サイトの内容を使用したことにより損害を被った場合に、当事務所では一切責任を負いかねます。本情報を利用するにあたっての判断は、ご自身の責任でなさいますようお願いします。

 
トップページ 遺言書 遺言書の書き方 遺族の手続き 相続 遺族年金等 相続税